肉そば藤七
肉そば

仙台で山形の冷たい肉そば
腹くっつぐ
あがっしゃい

お知らせ

店頭価格変更のお知らせ

原材料、燃料等の高騰の影響で2022年6月1日から、店頭での価格を変更させていただきました。お客様にはご迷惑をおかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

山形名物
冷たい肉そばとは?

『肉そば』といえばあなたはどのようなそばを思い浮かべますか?豚肉や牛肉がのった温かいそばですか?山形の肉そばは鶏肉、しかも卵を産み終えた親鳥の肉を使ったそばです。コリコリとした食感で、スープもその親鳥からとったもので、甘しょっぱい味が特徴です。そして、一般的に食べられるのは冷たいスープ(常温〜少し冷たいくらい)の肉そばです。酒のつまみとして食され、冷たいので最後まで麺が伸びにくく、おいしくいただけます。

藤七のこだわり

写真

親鳥でうま味をとった
コクがありつつもさっぱりしたスープ

甘塩っぱく、冷たくても油が固まらない、これが冷たい肉そばのスープ。 山形県内陸部出身、冷たい肉そばによって育ったと言っても過言でない藤七の店長が最高のスープを求め長年の歳月をかけて開発しました。 山形に居る、よく肉そばを食べる店長の父もぼそっと呟きます「やっぱり藤七の肉そばが一番だなぁ」最高です!

これが田舎蕎麦!
長く太い特製そば麺

肉そばで育った店長が開発した、肉そばのスープにマッチした特製そば麺。蕎麦の名産地の郷土蕎麦は、麺が太くなる傾向があると言われますが、実は山形も蕎麦の名産地。細くて白っぽい更科蕎麦とは真逆の、太くて黒い田舎蕎麦!肉そばにはこの麺が合うんです!幾度となく試行錯誤を経て、藤七の肉そばスープに合う麺を生み出しました。

写真
写真

コリコリした食感が
たまらない鶏肉

余計なものなど何もいらぬ。
冷たい肉そばの具材は、シンプルにお肉だけです。後はネギが乗っているくらいです。そうなんです。後は何も必要ないんです。このコリコリとしたお肉を、麺と一緒に掻き込む。これ以上ないほどにマッチします。まさしく絶品です。

テイクアウトもやっています!

冷たい肉そば

店内より少し小さめ400g

店頭でご注文くださいませ

  • 肉そばのみ:580円
  • ゲソ天入り:680円

サイドメニュー ドリンク

    ゲソ天

  • トッピング:150円
  • 皿盛り:250円
  • 日本酒一合:500円
  • ビール中瓶:500円

上杉本店

仙台市青葉区上杉3-3-16 SAビル1階

営業時間:11:00~14:30(無くなり次第終了)

定休日:なし

電話番号:022-395-7998

本町分店

仙台市青葉区本町2-13-10

営業時間:11:00~14:30(無くなり次第終了)

定休日:毎週日曜日

電話番号:022-797-8187